屋形船Q&A

屋形船の歴史

屋形船の歴史

屋形船の歴史 屋形船は船上で宴会や食事を楽しむ座敷がある船のことで、その歴史は日本初期にも記されているほどです。
402年に仁徳天皇の子どもが遊園を楽しんだという記録があります。
平安時代になると、当時貴族が、音楽を楽しんだり、詩歌を楽しんだりする遊び用に屋形船が使われていました。
江戸時代の初期までは、将軍や大名だけが楽しめるものでしたが、江戸時代に河川が整備されたことで、大名や豪商等が、花見や月見、花火見学というような物に使うようになりました。
特に隅田川の屋形船は、圧巻で金銀、漆で豪華に装飾されていました。
一方町人たちは、船宿や料理屋が所有する、「屋根船」と呼ばれるもので遊んでいました。
その後、大船建造の禁や、2度に亘る戦争で勢いを失っていましたが、昭和時代の末期のバブル景気や水質の改善とともに河川の屋形船を使った観光が、また再び勢いづいてきています。
現在の船は、木造ではなくFRP製のものも作られるようになりました。

昔から愛されていた屋形船

昔から愛されていた屋形船 屋形船は現在では料金を支払えば誰もが気軽に利用する事が出来る娯楽船ですが、江戸時代の頃は城に仕える武家などの娯楽船として古くから親しまれていたと言われています。
昔から屋形船は存在していたものの、江戸時代に利用出来るのは、殿様やその周りに使える者などであり、庶民には到底手を出す事が出来なかったわけです。
現在においては、貸し切りだけではなく、乗り合いの屋形船も登場しており、春のお花見シーズンや夏の花火大会などでの目玉となっており、こうした人気シーズンなどの場合は早目に予約をしなければすぐに満席になるほどです。
船内は畳が敷き詰められているお座敷スタイルで、窓からは風景を楽しめる、東京湾などの場合は、船内で江戸前の食材を使った天ぷらやお刺身、江戸前鮨などの料理を楽しめるようになっています。
また、宴会などの場合は飲み放題プランやカラオケが付いているプランも用意してあり、いつもとは違った宴会を楽しめます。

新着情報

◎2018/5/21

テーブル席のある屋形船
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

屋形船の火災対策
の情報を更新しました。

◎2018/1/25

屋形船の歴史
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

カラオケ付きの屋形船
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

屋形船で食べ飲み放題コース
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「船 歴史」
に関連するツイート
Twitter

【スアム・チョウ海戦/歴史:第三期】Battle of Suam Chow。海上征服を狙うベリンターが、クラロレラ内海に艦隊を送った。しかしクラロレラ艦隊は滅びておらず、龍帝ゴドゥーニアは七人を除いて全滅させた。現状ルア・ノップの都のみ外国に開港している。

Twitterグローランサ神名録@God_Learner

返信 リツイート 38分前

第3回堡って撤去されたんか?酔いの目印だったのに。ある意味、歴史の目撃者だった訳か。あの生活には絶対に戻りたく無い。

鉄道ニュース週報(199) 鉄道連絡発祥の宇高航路が終了確定、100年以上の歴史が終わる | マイナビニュース news.mynavi.jp/article/railwa… 瀬戸大橋よりも鳴門大橋の方が致命傷になった気もするなあ。今まで渦潮で行き交いできなかった場所が縦貫交通路になったのは大きい。クルマ専用であればなおさらで。

Twitter富士敬司郎★がんばれない@fujik5963

返信 リツイート 昨日 23:23

土佐の国の大工棟梁、高知の造業の創業家として海運の歴史をライフワークで研究してます。海を通して世界の様々な問題を捉え、その事が世界の友好と相互理解、平和と繁栄に僅かでも寄与できれば。溜まりがあるかぎり、海とがあるかぎり必ずや世界はひとつの家の如く繁栄するでしょう。 pic.twitter.com/Zpy2LeL7Ei

返信先:@ysdsp2000他1人 ヨーロピアン方向のDNAが検出されるだろうなぁ…と思うのです😆💜 それこそ、渤海との交易や、難破したロシアなど、歴史に彩られた経緯で入り交じったタイプのものが(*´ ꒳ `*)💜

【フェルケール博物館】 特徴的な赤レンガのと清水港の博物館!港の成り立ちや貿易の歴史の模型、輸出品についてなどを常設展示!季節替わりで企画展示も行っています!ζζ #静岡市観光 sakuyaoi.com/entry/verkehr

Twitter葵桜玖耶 (Aoi Sakuya)@静岡市Vtuber@sakuyaoi

返信 リツイート 昨日 22:01

Google mapsの設楽原歴史資料館の口コミ見たら、昔と展示変わったのかな。 昔見に行った時は半分火縄銃で半分の展示だった記憶があるんだけど。 たしかに火縄銃弄れる印象が一番強いけどさ。

#あなたの世界観を語る見た人もやる 現在書いている世界では、多種族が共存し永遠とも思える歴史が続く。ファンタジーなので魔法や神様もいる。列車やなどもある。また人々は自分の種族の特徴を使って、仕事や生活をしている。全てがあるような世界と多くの人は錯覚する。

返信先:@k_e_ii_20他2人 島は個人の所有物で、代々、仁右衛門の名前を引き継ぐ歴史があったそうだけど、息子さんたちが家を出て継がない事になって今はお婆さんが一人暮らし。そこにあるお土産屋さんのオーナーとう話を十数年前に聞いていたけど今はどうなのだろう? 本土とで渡って賃が発生し、中で拝観料を払った気が。

え?あの、そんなに歴史あるなの?