屋形船Q&A

屋形船の利用法はこんなにたくさん!

あえて花火大会に合わせて屋形船に乗ろう!船上から見える絶景ポイント!

花火大会に合わせて屋形船に乗ろう! 屋形船の楽しみ方として、四季折々の魅力を楽しむことができます。春は桜が水上から楽しむことができますし、夜は四季を通じて夜景を楽しむこともできます。そしてこれから夏に向けては花火が一番の目玉イベントとなるでしょう。
そして、東京を代表する花火イベントとしては、隅田川の花火大会が挙げられます。この花火大会が川の上から見ることができる屋形船は、非常に魅力的な花火の観覧席です。まず花火大会と言えば、地上から見えるスポットはどこも人の混雑がすごいことがデメリットとして挙げられます。
しかし、屋形船であれば人は多くても定員があるため、身動きが取れないような混雑はまずありません。また、川の上であるため暑さもマシで、非常に快適な環境で花火鑑賞を楽しむことができます。さらに浴衣レンタルのサービスがあるのも雰囲気が出て魅力的です。
ただし、注意点としては、予約が非常に困難であることが挙げられますので、早めの予約を心がけましょう。

隅田川花火大会を屋形船から見る綺麗さ

隅田川花火大会を屋形船から見る綺麗さ 屋形船というのは、色々な楽しみ方ができるのが魅力です。例えば、隅田川花火大会を屋形船から眺めるといった楽しみ方があります。
花火大会というと、混雑している会場周辺を移動する大変さを思い浮かべる人もいるでしょうが、屋形船から花火を眺めれば、ごちゃごちゃした街中を歩き回る必要がありません。隅田川花火大会を楽しむ際には、浴衣を着ていきたいと思っている人もいるでしょうが、船内で過ごすのであれば、あるき回らない分、こういった格好で楽しみやすいと言えるでしょう。
また、屋形船から隅田川花火大会を楽しむという方法は、特別感を得られるというメリットもあります。景色というのは、眺める位置が変われば感じ方も変わるものです。ホテルに泊まる際に、同じ景色であっても、部屋の位置によって感じ方が変わるのと同じで、花火大会の様子も船内から眺めることで、特別な気分を味わえることでしょう。
特等席とも言える船からの眺めを満喫して、良い思い出を作るのも良いでしょう。

新着情報

◎2018/5/21

テーブル席のある屋形船
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

屋形船の火災対策
の情報を更新しました。

◎2018/1/25

屋形船の歴史
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

カラオケ付きの屋形船
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

屋形船で食べ飲み放題コース
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「屋形船 花火」
に関連するツイート
Twitter

絵が描けたら、絶対に屋形船から花火を眺めるハロハピと、線香花火するみさかのんを描きたいし、ストーリーの中で絵になる瞬間の場面を描いてみたいなぁと思うのに。頭の中に描くだけですわ……。

【きみラボ2】 キミと浴衣着て屋形船花火を見るツアー 2013.5.30.

【東京】屋形船で「花火大会」に行ってきた!外国人にもオススメ♡ #東京 屋形船 花火大会 #外国人 kiwi-san.com/hanabi/ pic.twitter.com/fkDDM7jKaY

Twitterらぶ先生の「ノマド」クラス! @らぶ先生@NomadKiwiSan

返信 リツイート 10/22(火) 6:51

花火待ちなう #屋形船 pic.twitter.com/WdlgNSHeNA

Twitterらぶ先生の「ノマド」クラス! @らぶ先生@NomadKiwiSan

返信 リツイート 10/22(火) 6:37

返信先:@hanachyaba 屋形船花火だったら35940円お安いな!?くらいの感覚にすらなりますね… 蜀は桃園で花見くらいしか…🙄って感じなのですが、小野坂昌也が昼と夜どっちにも出るんだろうなとは漠然と確信しています

返信先:@chroda_sm 屋形船めっちゃいいですね!火計がわりに花火が見たいです。35940円でも行きます!ただ、船の上で宴会すると、「酔って船から落ちるまで呑むぞ!」って言いだす酒乱がいて心配です…😌 蜀パーティーは…やっぱり桃園…?

どうでもいいシリーズ⑥ 花火大会の日、狸穴さん残業してたの?それともホテルに泊まってた? 子ども5人もいるなら花火大会一緒に行かなかったのかなぁ、って思って。 営業所の屋上から見えたり屋形船もでてたりするから、結構大規模な花火大会なんじゃないかと観るたび思う。 まあG7解散とか色々

返信先:@oukei01他3人 花火の時に出したいですね、調理場付きの一般的な屋形船

花火大会の日。二人で浴衣を着て、屋形船で優雅に花火見物。船首で寄り添いながら花火を眺めていたら、後ろから抱き締められて… 「綺麗だな。来年も、一緒に見ような?」

私もお金とやる気があったら自分の欲望を詰め込んだイベント開催したいな、まず屋形船を貸し切るところからはじめる(楽しそうだから)、で開始は15時からで19時の終了に花火を打ち上げてそのまま食事会になる